屋形船は少人数からでも乗船可能!貸切船、乗り合い船の違い。

皆様のご予約を担当させて頂いておりまして。

たまに、

「屋形船は数十人で借りるもの」という方や、

「誰かと一緒に乗るのもな」という方のお声をお聞きします。

 

実は、少人数で乗られる方の方が多いんですよ。

というのも近年外国人の方の乗船も盛んになっており、数名のグループを一緒の同じ船に乗せて出航する「乗り合い船」がメジャーになって来ている気がします。

屋形船の業者によって様々ですが、半分以上が「乗り合い船」という業者もあります。

 

大切な人との2人だけの屋形船

家族での屋形船

 

ご乗船いただける業者を紹介させて頂きますので、是非ご検討ください。

ここでは、「貸切船」と「乗り合い船」についての違いを簡単に紹介させて頂きます。

貸切船とは

「貸切船」とは、一つの団体で一隻の屋形船を貸し切る形で乗船することです。

最低乗船人数がありまして、15名以上で設定されている屋形船業者が多いです。

ただし、週末(金曜日や土曜日)や、繁忙期(花見、花火、忘年会シーズン)、などは20名様以上、25名様以上にて設定されている業者も多くおります。

上記の日程で検討している方は、可能な限り早めの予約をおすすめいたします。

通常の飲み屋での宴会とは異なり、周囲には他のお客様がおらず、周りを気にせず盛り上がれるのが特徴です。飲み放題で、カラオケやプロジェクター付きなど宴会向きの設備が充実している船も多くあります。

乗り合い船とは

10名~15名以上お客様を乗せないと、採算的に厳しい屋形船。

2名~少人数で乗りたいというご希望の方向けに、「乗り合い船」という船が出ております。

他のグループと一緒に同じ船に乗り込み、屋形船を楽しむというものです。

乗り合い船を出していない屋形船業者もありますので、下調べが必要です。

また、他のグループが集まらない場合、出航取りやめとなり、希望の日程で屋形船に乗れないことも。

是非乗り合い船ご検討の方は我々、屋形船予約ダイヤルにご相談ください。

他の人グループと一緒で楽しめるのか?

大丈夫です!!

基本的に相席はありません!

グループごとにテーブルがわかれているので、落ち着いてグループで楽しむことができます。

二人〜四人くらいのグループが多いので、わいわいしすぎることもなくデートにも向いています。

落ち着いて揚げたての天ぷらや夜景を楽しんでみてはいかがでしょうか?

貸し切りと比べて料金、値段は?

お値段は貸し切りと比べても変わりません。だから頑張って人数を集めなくても

同じ金額で美味しいゴハンやお酒が楽しめます。

まとめ

貸切船では、幹事様の人数調整。

乗り合い船は出航状況の確認。

こういったところが注意点として挙げられます。

みなさま当日までバタバタされたくないはず。

我々屋形船予約ダイヤルがみなさまのお力になります。

いつでもご連絡くださいませ。