屋形船の絶品料理特集:天ぷらやお刺身、もんじゃ焼や鍋

屋形船に乗る楽しみの一つは料理

花火大会やお花見、宴会で屋形船に乗船する際、屋形船から景色と合わせて楽しみなのは屋形船の料理です。屋形船で提供される料理というと、天ぷらやお刺身のイメージがありますが、最近ではもんじゃ焼きや鍋、中華や洋食まで様々なジャンルの料理を楽しむことができます。

屋形船で食べられる料理の種類、屋形船の料理は美味しいのか?など、屋形船の料理についての情報をご紹介します。

屋形船の料理はどんなものがある?

実際に屋形船で提供されている料理にはどのようなものがあるのでしょうか。定番の屋形船料理から、屋形船によって異なるスペシャルな料理まで、東京周辺の屋形船で食べられる料理をご紹介します。

天ぷら

屋形船の料理と言えば「天ぷら」ですよね。「江戸前天ぷら」は屋形船が生まれた江戸時代から屋形船の定番料理として存在し、現在も屋形船で天ぷらを食べる風習は続いています。

「江戸前天ぷら」の特徴は揚げたてを提供してくれるということ。屋形船では揚げたての天ぷらを食べることができるのです。

天ぷらは食卓を豪華にしてくれる料理でもあります。お花見や宴会にも天ぷらは欠かせないですよね。文句なしの屋形船の一番人気の料理です。

天ぷらが食べられる屋形船コースの予算は、10,000円〜20,000円程度です。

お刺身

天ぷらと合わせて屋形船が生まれた江戸時代から続く屋形船料理は、「お刺身」です。屋形船によっては豪華な舟盛りでお刺身が提供されることもあり、屋形船料理をさらに豪華にしてくれるメニューです。

東京湾では一年を通して様々な魚や貝が採れます。屋形船のお刺身は東京湾で採れた魚介類を使うことが多く、地元で採れた食材をいただくことができるのも魅力です。

お刺身が食べられる屋形船コースの予算は、10,000円〜20,000円程度です。

もんじゃ焼き

「もんじゃ焼き」は月島が有名ですが、現在では東京のご当地グルメにもなっているほど全国的に知られています。そんな「もんじゃ焼き」を屋形船でも楽しむことができるのをご存知でしたか?

屋形船ではもんじゃ焼き食べ放題のコースや、天ぷらやお刺身ともんじゃ焼きのセットなど、お好みのスタイルでもんじゃ焼きを食べることができます。「もんじゃ焼き」が食べられる屋形船は多くないので、話題性もバッチリ。

おすすめは海鮮もんじゃです。東京湾で採れた海鮮がたっぷり入った海鮮もんじゃは、屋形船で食べるとより一層美味しく感じられること間違いなしです。

もんじゃ焼きが食べられる屋形船コースの予算は、5,000円〜です。

冬のシーズンの屋形船では、「鍋」を楽しむことができます。屋形船の本拠地である両国と言えばちゃんこ鍋。その他かき鍋や海鮮チゲなど、寒い冬にぴったりの鍋が用意されています。

屋形船によっては「ふぐ鍋」を食べられるところもあります。少し豪華な忘年会を開催する場合は、屋形船で「ふぐ鍋」を堪能するのもおすすめです。

鍋が食べられる屋形船コースの予算は、12,000円〜25,000円程度です。

中華

横浜方面の屋形船で楽しむことができるのは中華料理です。横浜中華街の老舗の味を屋形船の上でも食べることができます。

屋形船の常連でいつもとは異なる料理を楽しんでみたい人には、横浜中華街の老舗の味がおすすめです。有名店なのでクオリティも高く、記憶に残る食事となりそうです。

中華料理が食べられるの屋形船コースの予算は、10,000円〜13,000円程度です。

洋食

屋形船に乗船するメンバーに子供が多い場合は、洋食や洋食ビュッフェに対応している屋形船がおすすめです。ピザやパスタなどであれば子供でも気軽に食べられますし、好き嫌いの多い人がいても安心です。

ビストロ創作料理を提供している屋形船もあります。屋形船の上で本格的な創作料理を堪能できるのは珍しく、デートにもおすすめです。

洋食が食べられる屋形船コースの予算は、5,000円〜です。

屋形船のランチ

お昼のコースで屋形船を利用する場合は、乗船時間が少し短く設定されていることが多く、料理の内容も異なります。

一般的なのは松花堂弁当のようなお弁当スタイルの屋形船ランチです。お花見のシーズンであれば、桜を見ながらちょっと贅沢なお弁当ランチを楽しむことができます。

女子会で屋形船ランチを利用するのもおすすめ。屋形船の中から美しい景色を見ながらお弁当を食べれば、いつも以上に会話が弾みそうです。

屋形船ランチコースの予算は、5,000円〜です。

屋形船で頼めるドリンク

屋形船のコースはドリンク飲み放題つきとなっていることが多いです。

飲み放題で頼むことができるドリンクは、ビール、サワー、焼酎、日本酒、ウィスキー、ワイン、ソフトドリンクなど通常の居酒屋と変わりありません。別途料金で特別酒が用意されているケースもあるので、グルメな人は予約時にお酒のメニューも比較してみてください。

お子様メニュー

屋形船では子供用の料金、子供用の料理を準備してくれています。小学1、2年生まではお子様メニューを注文しておくと良いでしょう。

小学生(場合によっては中学生)までは、大人料金の5割〜7割程度になっているお子様料金が設定されています。屋形船の運営会社に、何歳までお子様料金の適用が可能か確認して注文しておきましょう。

屋形船の料理は美味しい?

「屋形船の料理は作り置きで冷めているので、美味しくない」
「屋形船は景色を楽しむものだから料理には期待していない」

そんな声を聞いたことはないでしょうか。屋形船の料理が美味しくないというのは一昔前の話。現在の屋形船ではレストランやお食事処と変わらない、美味しい料理を食べることができるのです。

屋形船の料理は専門の料理人が担当しています。朝は築地で新鮮な魚介類の仕入れを行い、他店でも修行した技術を用いて屋形船の中にある厨房で料理を仕上げていきます。

天ぷらは焼きたて、魚介類は新鮮なまま提供されるので、屋形船の上でもできたての美味しい料理が食べられるのです。

持ち込みが可能な屋形船

屋形船や選択するコースによっては料理やドリンクの持ち込みが可能な場合があります。その場合は屋形船の乗船料金のみ支払い、料理は自分たちで用意するというスタイルです。

屋形船に乗りたいけど予算を抑えたいという人は、持ち込み可能な屋形船、または持ち込み可能なコースを選ぶと良いでしょう。

しかし、屋形船での食事は屋形船乗船の大きな楽しみの一つです。屋形船に乗船する時はぜひ、江戸時代から続く屋形船の料理を堪能しながら、景色を楽しむということをしてみてはいかがでしょうか。少し奮発して屋形船で美味しい料理を食べれば、それも良い思い出となります。

お酒をたくさん飲む人と、あまりお酒を飲まない人が混在する宴会の場合は、ドリンクのみ持ち込みのプランを検討することもできます。ドリンク持ち込みコースは通常の飲み放題コースよりも少し安い料金に設定されているので、お酒を飲まない人にとっては気分が良いかもしれません。

屋形船の料理を楽しもう

屋形船は船上のレストラン・お食事処。きちんとした料理人が腕をふるい、新鮮な食材を使って伝統的な江戸前料理や、美しい創作料理を仕上げていきます。

風情のある屋形船で食べる料理は、より一層美味しく感じられ、屋形船からの景色とともに記憶に残る思い出となります。屋形船で出かける際は、ぜひ屋形船のスペシャルな料理を堪能してみてください。