屋形船でデートをしよう 〜景色や料理などで非日常を体験〜

屋形船デートのすすめ

屋形船というと、おじさんたちがお座敷の宴会で盛り上がっているイメージを持つ人も多いかもしれません。しかし、最近では屋形船はデートでも人気となっています。

デートにも使える屋形船はレストランや日本食の料理店のように中がとてもきれいで、スカイデッキからは東京の夜景を楽しむことができます。

屋形船でのデートは何が魅力なのか、デートにおすすめの屋形船の種類やコースをご紹介します。

景色が最高

屋形船のスカイデッキからはお台場、レインボーブリッジや隅田川、スカイツリーなど、東京有数の夜景を楽しむことができます。

屋形船の運営会社によって出航する場所や周遊ルートが異なりますが、人気のルートはお台場を周遊するルート、そして隅田川を周遊するルートです。

お台場を周遊するルートではレインボーブリッジをはじめとするお台場の夜景を楽しむことができますし、隅田川を周遊するルートの人気はスカイツリーやアサヒビール本社ビルなどの夜景です。

屋形船のスカイデッキの上は遮るものがないので、夜景を見る特等席。東京の夜景は高いビルや展望台の上から楽しむこともできますが、上から見下ろす景色と屋形船の上から見上げる景色ではまた印象が異なります。

ドライブデートだとドライバーはなかなか景色を楽しむことが難しいですが、屋形船なら2人揃って景色を楽しむことができるのもポイントです。屋形船からは普段とは違う夜景を楽しめちゃうので、特別なデートになりそうです。

料理が最高

屋形船の楽しみの一つは料理です。屋形船で提供される料理は、江戸前天ぷらやお刺身などで、屋形船の歴史が始まった江戸時代から親しまれています。

「江戸前天ぷら」の特徴は、揚げたてを食べることができること。屋形船の上とは言え「江戸前天ぷら」の味は侮れません。江戸時代から続く「江戸前天ぷら」は屋形船の人気料理ナンバーワンです。

屋形船で提供されるお刺身は、東京湾で獲れた新鮮な魚介類が多く、地元産のグルメを楽しむことができるチャンス。舟盛りが提供される豪華な屋形船もあり、屋形船の上での食事を華やかなものにしてくれます。

もんじゃ焼きが食べられる屋形船もあります。もんじゃ焼き屋形船はカジュアルなデートにおすすめ。東京湾の魚介類を使った海鮮もんじゃ焼きにすれば、屋形船での食事の雰囲気も盛り上がりそうです。

冬は屋形船で鍋をつつくというのもオツな過ごし方です。外は寒いですが屋形船の中は暖房が効いているのでポカポカ。温かい空間でちゃんこや海鮮鍋など屋形船自慢の鍋を楽しむことができます。屋形船によっては牡蠣鍋やふぐ鍋を提供しているところもあります。

和食が苦手という人でも屋形船なら大丈夫です。最近では、天ぷらやお刺身と言った伝統的な日本料理に加えて、中華や創作ビストロなど様々なジャンルの料理に対応している屋形船も出現しています。

もはや屋形船は船の上のれっきとしたレストラン・お食事処になってきているのです。だから屋形船での食事は、特別な日のデートにも対応できます。

お酒が最高

屋形船の食事のコースは飲み放題のメニューがついていることが多いです。屋形船の飲み放題メニューは、ビールやサワーに加えて焼酎や日本酒、ワイン、ウィスキーも飲み放題。アルコールが好きなカップルにも最適です。

さらに、飲み放題とは別の追加料金で特別な地酒が用意されている場合もあります。ちょっと奮発して屋形船で特別な料理をいただく場合は、こういった特別酒と合わせるとより一層食事とお酒を楽しむことができるでしょう。

雰囲気が最高

屋形船は限られた人しか乗船していない、普通の日常とは異なる空間です。船上で過ごす時間は非日常を味わうのにぴったり。デートで屋形船を利用すれば、忘れられない日になること間違いなしです。彼女や彼氏にサプライズで屋形船に連れて行ってあげても良いかもしれません。

屋形船は江戸時代から続く伝統的な楽しみです。江戸時代の人はきっと浴衣を着て夏の屋形船を楽しんだのでしょう。現代においても、屋形船であれば浴衣を着て出かけても違和感がありません。夏のデートで浴衣を着たい場合は、屋形船デートにすると雰囲気がぴったりで良いでしょう。

シーズンイベントも楽しめる

屋形船の人気シーズンは、夏の花火大会の時期、そして春のお花見の時期です。

屋形船からは東京湾岸で開催される花火大会や、桜の時期のお花見を楽しむことができるので、デートにもおすすめ。人気のシーズンは早めに予約をする必要がありますが、その分特別感はさらに倍増します。

花火大会やお花見の場所取りの必要もないので、予約さえできてしまえば特等席で花火や桜の鑑賞を楽しむことができます。

デートにはこんな屋形船を選ぼう

実際にデートで屋形船を利用する場合に、どのような屋形船を選べば良いのでしょうか。デートにおすすめの屋形船の特徴をご紹介します。

内装がきれい

おじさんたちが乗船するような老舗の古い屋形船も風情がありますが、デートで屋形船を使うなら女性のことを考えてきれいな屋形船を選ぶと良いでしょう。

最近では内装がレストランのようになっていたり、和食の料亭のようになっている屋形船もあります。屋形船のイメージをガラリと変えるような内装の屋形船を選べば、ちょっと贅沢な空間で楽しめること間違いなしです。

スカイデッキがある

屋形船の醍醐味は船上からの景色を楽しむことにあります。窓からでももちろん景色を見ることはできますが、船の屋上からの景色は見晴らし抜群です。

せっかく屋形船に乗船したのに屋上からの景色が楽しめないのは少し寂しいですよね。デートで屋形船を利用する場合はスカイデッキがある屋形船を選びましょう。

夜景が楽しめるルートを周遊する

屋形船にスカイデッキがあっても、屋形船が周遊するルートに美しい景色がなければ意味がありません。デートで屋形船を利用する場合は、夜景を見にいくのがおすすめです。

お台場や隅田川、横浜のベイブリッジなど夜景が期待できるスポットを周遊する屋形船を選びましょう。また、周遊コースがどのようなルートを通るのかをあらかじめ確認しておき、お目当ての夜景を見逃さないように乗船した後のイメージをしておくことも大切です。

座席がゆったりしている

食事をする時に隣の席と近かったり、足を崩しにくいお座敷だと女性が困ってしまうかもしれません。デートで屋形船を利用する場合は、なるべく座席がゆったりしている屋形船を選ぶと快適に過ごすことができます。

お座敷席となっている屋形船はミニスカートだと座りにくいので、テーブル席の屋形船を選ぶか、お座敷席の屋形船を選ぶ場合は事前に女性に伝えておくなどの配慮をするとさらに良いでしょう。

2人が食べられる料理のメニュー

食事を楽しむのは屋形船の重要な要素です。お食事が美味しくなければデートの思い出も悲しいものになってしまうので、屋形船の料理メニューは吟味して選びましょう。

好き嫌いのあるカップルの場合は、どんな料理なら食べらるかを事前に話あっておくと良いです。既に屋形船を経験したことがある場合は、もんじゃ焼きや創作ビストロなど趣向を変えた料理を選択すると新鮮味が出ます。

特別サービスがある

屋形船によっては着付けのサービスを行っていたり、記念日に乗船するとミニプレゼントがもらえたりするところがあります。

デートで屋形船を利用する場合は、こういった特別サービスにも注目。サプライズで特別な日を演出すれば、忘れられないデートになります。

屋形船のデートは最高

屋形船では美しい景色が見られて、美味しい料理やお酒が楽しめて、非日常を演出できる、デートに最適なスポットです。

デートで屋形船を利用する場合も、レストランを予約する時と同じように内装や雰囲気、料理の内容など細部までこだわると素敵なデートの時間を過ごすことができます。

事前リサーチをしっかりして、忘れられないデートにしましょう。