コスプレイヤーに人気の屋形船 〜屋形船が使えるコスプレイベントは?〜

屋形船は様々なシーンで利用することができます。最近人気が出ているのは、コスプレイヤーのためのイベントを屋形船で行うことです。

屋形船は貸切のプライベート空間なので、撮影会やオフ会、シーズンイベントなど、コスプレイヤーたちにとって魅力的な開催会場となっています。屋形船で行うことができるコスプレイベントと、屋形船で行うコスプレイベントの魅力をご紹介します。

コスプレの貸切撮影会に使える

屋形船がコスプレイヤーに人気となっている理由の一つに、リアルな空間で貸切撮影会ができるという点があります。

街中のワンスポットを貸し切って撮影するのはなかなか難しいもの。屋形船なら江戸時代から続く風情ある船の上や、スカイツリーやお台場など東京の景色の中で撮影をすることができるので、リアルな日常の中にコスプレで入り込むことができます。特に着物のコスプレには屋形船の環境はぴったりです。

撮影会が終わった後は屋形船の美味しい料理を楽しむことができるので、貸切撮影会と懇親会を兼ねてコスプレイヤーの会合を開くことも可能です。

コスプレイヤー有志で屋形船を貸切にするケースもあれば、撮影会を主催する会社がいて参加するコスプレイヤーを集めているケースもあります。自分たちで屋形船を貸切にする場合は、カメラマンやその他お手伝いで入る人の分も含めて人数計算をしておきましょう。

周囲を気にせずコスプレに専念できる

コスプレの衣装で街を歩いたりすることにまだ抵抗がある人や、刀や棒などコスプレの付属品で迷惑をかけてしまわないか周囲を気にしてしまう人もいると思います。

屋形船の中はプライベートに仕切られた空間となっているので、周囲のことを気にする必要なく自分の好きな衣装を着てコスプレに専念することができます。周りの目が気にならなければコスプレや撮影会をさらに楽しめること間違いなしです。

街中でコスプレをする場合は大規模なイベントでない限りは更衣室がなく、着替え場所に困ってしまう可能性がありますが、屋形船であれば船の上で着替えができるので更衣室の心配も入りません。本格的なコスプレにも対応できるのが、屋形船のコスプレパーティーなのです。

刀や棒などコスプレの付属品が大掛かりになってしまう場合は、屋形船の備品などを壊してしまわないようにだけ注意して屋形船でのコスプレイベントに参加しましょう。

浅草のパレード「江戸今昔物語」の屋形船プラン

2017年11月には浅草でコスプレパレート「江戸今昔物語」が行われました。その名も「コスプレ大行進」です。この「コスプレ大行進」では、参加者がコスプレのまま自由に浅草の街を歩いたり、撮影可能エリアで撮影をしたりすることができるようになっていました。

パレードは4日開催され、各日50名が定員で参加費はなんと無料。「コスプレ大行進」のルートは浅草の主な通りや商店街で、通りや商店街で撮影をすることが許可されているというコスプレイヤーにはたまらないイベントです。浅草という街だけあって和装のコスプレでの参加だったようです。

「コスプレ大行進」の日は浅草から出船する「あみ清」の屋形船体験ができるというイベントもありました。屋形船体験は30分で、浅草周辺を周遊してくれるというものです。コスプレでも屋形船に乗船することができたので、コスプレイヤーにも注目の屋形船体験だったそう。

コスプレは日本だけでなく海外の人にも人気です。「コスプレ大行進」の日には外国人コスプレイヤーの姿も見られ、舞台ではブラジル人アニソン歌手コスプレイヤーであるイーシス・ヴァソンセロスさんの歌声披露もあったそうです。イーシス・ヴァソンセロスさんは世界でも注目されているアニソン歌手コスプレイヤー。コスプレは世界に共通する文化となりつつあります。

「コスプレ大行進」のようなイベントに参加しない場合でも、浅草周辺には和装レンタルのお店があるので、和装に着替えて屋形船に乗船するのも良いでしょう。屋形船と船の上からの景色は和装にぴったりなので、思い出に残る写真が撮れそうです。

ハロウィンにコスプレして屋形船でパーティー

コスプレイヤーでなくても屋形船でコスプレが利用できる機会はハロウィンパーティーです。

日本でも最近はハロウィンに仮装して街を歩く人が増えていますよね。屋形船であれば思いっきり仮装やコスプレをして仲間たちとワイワイ過ごすことができるので、ハロウィンパーティーにおすすめです。

ハロウィンパーティーの際には街中でも更衣室や着替え場所が用意される場合がありますが、屋形船であればコスプレや仮装に慣れていない人でも周囲を気にせずに着替えをすることができます。街中の着替え場所に比べてゆっくりと着替えができますし、街中ではできないコスプレに挑戦することもできるが屋形船のハロウィンパーティーの魅力です。

ハロウィンの時期は街中はまだ過ごしやすい日が続きますが、屋形船の上はより涼しく感じることがあります。特に夜のスカイデッキは体感温度が地上より低いので、風を通さない防寒具を持参することをおすすめします。コスプレは薄い衣装が多いので、風邪を引いてしまわないようご注意ください。

クリスマスにコスプレして屋形船でパーティー

ハロウィンと合わせて屋形船のコスプレパーティーで人気上昇中なのが、クリスマスパーティーです。

忘年会のようなクリスマスパーティーではなく、どこかを貸し切って大規模にパーティーをしたい。せっかくだからサンタやトナカイの格好をして盛り上がりたい。という場合は屋形船でのクリスマスパーティーがうってつけです。

屋形船の上からはスカイツリーやアサヒビール本社のような隅田川の景色、レインボーブリッジや埠頭などお台場の景色、横浜であればベイブリッジやみなとみらいの景色など、夜景を存分に楽しむことができます。サンタやトナカイのコスプレで夜景をバックに記念写真を撮るのもいい思い出になりそうです。

寒い冬でも屋形船の中はぬくぬくで暖かく、冬のシーズンは鍋料理を屋形船の上で楽しむこともできます。コスプレで夜景をバックに撮影が終わった後は、屋形船自慢の鍋で温まりましょう。

冬の屋形船のスカイデッキは川や海の風で地上以上に冷えるので、しっかりと防寒具を持参するようにしましょう。撮影の合間は防寒具で体が冷えないようにするのが、屋形船でのクリスマスパーティーを楽しむ重要なポイントです。

貸切で屋形船のコスプレパーティーを楽しもう

コスプレイヤーたちにとって屋形船は、プライベート空間であることが最大の魅力です。撮影会やパーティーなど、周囲の目を気にせずにコスプレを存分に楽しみたい場合は、仲間と屋形船を貸し切ってみてはいかがでしょうか。

仕切られた自分たちだけの空間で、江戸情緒溢れる景色をバックに充実した時間を過ごすことができるはずです。和装コスプレイヤーには屋形船での撮影は特におすすめ。

夜や秋冬の屋形船のスカイデッキは冷えるので、防寒具も忘れずに屋形船を利用してみてください。