オフ会で利用される屋形船 〜アイドルのオフ会・SNSのオフ会〜

屋形船でオフ会が人気

様々なシーンで利用できるのが屋形船の魅力。プライベートに仕切られた空間ということもあって、屋形船はいろいろなオフ会でも利用されています。

地下アイドルやまだ駆け出しのアイドルなど、ファンとの距離が近いアイドルのオフ会でも利用されることが多い屋形船。屋形船のオフ会に参加した人からは楽しかったという声も多くあるそうです。

屋形船でオフ会が開かれる理由と、屋形船でのオフ会の内容、屋形船のオフ会の魅力をご紹介します。

屋形船でオフ会が開かれる理由

なぜ屋形船でのオフ会が人気となっているのでしょうか。屋形船でオフ会が開かれる理由をご紹介します。

プライベートに仕切られた空間である

屋形船でオフ会が開かれる一番の理由は、屋形船がプライベートで仕切られた空間であるということです。

特にアイドルや芸能人のような世間に顔が知られている人が参加する場合、公共に開かれた場所だといろいろな人に見つかってしまい混乱が生じる場合があります。

屋形船であればそういう心配とは無縁。参加者しかいない空間で、思う存分オフ会を楽しむことができるのです。

オフ会の場合、単なる飲み会ではなくプロジェクターを使ったり、マイクを使ったりすることもあります。そんな時に屋形船は強い味方。屋形船にはオーディオが一式揃っていて、マイクを通して話しても周囲の迷惑にならないのです。

幹事が予算を立てやすい

屋形船は乗船できる人数が決まっています。屋形船のサイズにもよりますが、多くは15名〜80名程度まで。

屋形船でのオフ会は、参加できる人数を制限し、会費制にしやすいので幹事も予算を立てやすいというメリットがあります。また食事や飲み物もコースとして最初から決まっているので、当日予算オーバーとなる心配がほとんどありません。

物珍しさで参加者を集めやすい

屋形船でオフ会を開催することが人気といっても、まだまだ屋形船に乗船したことがない人は多いです。

いつもの居酒屋やホールなどでのオフ会と異なり屋形船でオフ会となれば、屋形船へ乗船してみたいという気持ちが合わさって参加したいと思う人が多くなります。

屋形船でのオフ会は、参加率を高める効果があるのです。

参加者の仲が深まる

一つの船の上に参加者一同が介して話をしたり美味しい料理を囲む時間を過ごすと、参加者同士の仲が深まります。

オフ会はいつもはなかなか会うことができない、またはインターネットなどでしか繋がっていない人が集まる場所。そして、同じ趣味嗜好や目的を持った人たちが集まる機会なので、さらに仲が深まる条件が揃っています。

いつもはメールやSNS、インターネット掲示板上でしか話ができない人たちと、プライベートな空間で時を過ごすことでさらに仲が深まるのが屋形船のオフ会です。

記念撮影するための景色がきれい

屋形船のスカイデッキの上からは、スカイツリーやアサヒビール本社のような隅田川の景色、レインボーブリッジ、観覧車などのお台場の景色、ベイブリッジやみなとみらいなどの横浜の景色を楽しむことができます。

お昼のコースは風情ある隅田川の景色、夜のコースはスカイツリーが見える隅田川はもちろん、お台場や横浜の美しい夜景も人気です。東京の江戸情緒溢れる景観や夜景の中で、オフ会の記念撮影ができるのは屋形船の特権です。

二次会にも行きやすい

オフ会で集まる場合は、なかなか会えないメンバーだったり、とっておきの機会だったりすることが多いです。屋形船に乗船した後は、高確率で二次会に向かいたいと思う人が多いでしょう。

屋形船の乗船場所・降船場所は都内の便利な場所にあリます。屋形船に乗船した後に気分が盛り上がって「二次会に行こう」となった場合でも、場所を移動することなく気軽に二次会に向かえることが多いです。

オフ会の幹事にとってはこれはとても助かる点。「二次会どうしますか?」と参加者に言われた時でも安心。近くの居酒屋にすぐに直行できます。屋形船の降船場所近くに二次会で使えそうな居酒屋がないか、事前にリサーチしておくと良いですね。

屋形船オフ会の開催例

では、実際にどのようなケースで屋形船でオフ会が開催されているのでしょうか。屋形船オフ会の開催例をご紹介します。

SNSつながりのオフ会

SNSやインターネットの掲示板、ブログでつながった人たちとのオフ会に屋形船を利用するケースが徐々に増えています。

特に着替えの場所や撮影場所が必要なコスプレイヤーや、映画やアニメ、スポーツといった映像を見て楽しみたいオフ会に屋形船はぴったりです。屋形船の中で着替えられるので着替え場所の確保の必要がありませんし、プロジェクターやマイクが使えるので別途オーディオ機器を用意する必要がありません。

また、同じ目的に向かってがんばる人たちが集まるオフ会にも屋形船はおすすめです。プライベート空間で同じ時間を過ごし、同じ食事をいただくことで団結力が高まります。例えば試験の合格に向けて勉強している人たち、起業に向けて準備している人たち、闘病している人たちなどです。

SNSつながりのオフ会の場合、料理つきの貸切船のコースになるので、貸切費用を参加者全員で割る形となります。お昼に開催するオフ会の場合の平均予算は8,000円〜、夜に開催するオフ会の場合は平均予算10,000円〜となるでしょう。

少しリッチなオフ会にする場合は、お笑い芸人や落語家、ミュージシャンをゲストで呼ぶこともあります。その場合は、ゲストを招聘する費用も参加者で折半し、プラスで一人10,000円〜15,000円程度を見込んでおくと良いでしょう。

アイドルのオフ会

オフ会で屋形船が一番利用されているケースは、アイドルのオフ会です。

地方アイドルやデビューしたてのアイドル、セクシーアイドルなど、ファンとのつながりを大切にし、これから大きく育っていこうとしているアイドルのオフ会に、屋形船はよく利用されています。

アイドルのオフ会で利用される場合、アイドルたちのトークショー、撮影会、アイドルたちと食事をしながら談話、と盛りだくさんな内容のオフ会となります。

屋形船は乗船人数が限られていますので、撮影会では一人一人に時間を割いて写真を撮る事ができ、満足度が高いオフ会となるようです。撮影会の際には、バックに隅田川やお台場の景色が見えるのもポイントですね。

海外在住者のオフ会

海外在住者が一時帰国する際のオフ会でも、屋形船が利用されています。

海外在住者は、SNSやインターネットの掲示板で積極的に意見交換をしていることが多いです。同じく海外に在住している人たちや、日本に住んでいても海外の仕事をしている人や留学を予定している人、移住する予定の人など、交流がある人とのオフ会を屋形船で開催するのです。

海外で生活していると、日本食や日本の伝統的な文化がより魅力的に見えます。屋形船は、そんな海外在住者の気持ちにうまく応えます。天ぷらやお刺身といった美味しい日本の料理と、昔から日本に伝わる屋形船の風情、そして屋形船から見られる日本の景色で日本を満喫させてくれるのが人気の秘密です。

屋形船のオフ会に参加しよう

屋形船のオフ会に参加した人たちからは、「とても良い思い出ができた」という声が多いそうです。

プライベートに仕切られた空間で、同じ志や目的を持った人たちが集まって有意義な話をしたり、アイドルがファンとの交流を図るためにオフ会を開催したり、と参加者同士の距離を縮めることができるのが屋形船のオフ会の魅力です。

これからオフ会を企画しようとしている人は、屋形船のオフ会をぜひ検討してみてくださいね。